コミュニケーションを通信講座で学べるか?

以下は、Yahooの知恵袋に書きこまれていた内容です。

「コミュニケーション能力というのは、通信講座で向上するものでは
ないと思います。

私個人の意見としては、コミュニケーション能力というのは、多くの人と接していく中で学んでいくものだと思っています。

もちろん本を読んだりすることは大切ですが、通信講座でいくら学んでも実践しなければ、頭でっかちになるばかりで逆に理屈っぽくなってしまったりする気がします」

「様々な経験や事柄に感謝できる気持ちが持てるようになれば、自然にコミュニケーション能力というものは向上していくと思います」

これは、ある程度うなずけることです。

コミュニケーション能力にしろ、リーダーシップにしろ、理論だけ頭に詰め込んでもほとんど役にたたないでしょう。

ただ、後段の方はどうでしょうか。よいフレームワーク無しに、ただ人に会って話したり、サークルに参加しても、効果はあがらないと思います。きちんとしたセオリーを学ぶことは大事です。

英語を学ぶのに水の中にいきなり落として泳がせるという方法もありますが、子供ならいざ知らず、大人なら文法を学んだ方が早いものです。

L研リーダースクールでは、リーダーコミュニケーションの通信講座を行っていますが、人間分析の方法を学ぶのと並行して、実践的な課題を行っていただくことをメインに据えています。

たとえば、「誰かをほめる課題」「認める課題」「説得する課題」といった具合です。

こういう訓練を自分で行えばいいではないかという意見もありそうです。

それができればもちろんよいわけですが、一人で行っているとどうしても気がつかない面がありますね。

それ以上に、他人の目で評価される立場に置かれると、非常に効果が上がり伸びるものなのです。

集注力が出てくるということでしょう。しかも費用を払って勉強するという動機付け要素もあります。

また、課題を行う際に、自分の抱えている問題をテーマに選べば、一層効果があがります。

このようは指導方法については、社会人教育専門の大学で私は経験ずみです。受講生は非常に効果があったと好評でした。

みなさんも、ぜひトライしてみてください。L研リーダースクールのコースはこちら