リーダーのコミュニケーション能力とは(1)

コミュニケーション能力とは? とたずねると、いろいろな答えがかえってくると思います。

ここでは、リーダーにとってのコミュニケーション能力について、L研リーダースクールで考えていることを述べてみたいと思います。

その前に、リーダーとはどのようなことをする人か触れておきます。

これについても、いろいろな意見があるわけですが、ここでは次のように定義します。

  1. ついてくる人がいる
  2. 人を束ねてチームの成果をあげる人

1のついてくる人がいる、というのは、要するに一人で仕事をする人ではないということです。一人で仕事をする人は専門家などで、リーダーとは言いませんね。

2の人を束ねて成果をあげる人とは、要するに一人では仕事ができない人、ということです。人に仕事をしてもらわないといけないのがリーダーなのです。

ということで、リーダーは人間を理解していないとなかなか仕事がしにくくなるということになりますね。

その仕事をしやすくするのがコミュニケーションですから、それを鍛えてコミュニケーション能力を高める必要がリーダーにはあるだろうということになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加