初等コミュニケーション科の概要

L研リーダースクールの初等コミュニケーション科は通信教育を行います。

ほめる技術を中心に据えて、リーダーシップを養成します。

講座には課題を組み込んでいて、できるだけ実践をこなすようにしていただくのが特徴です。

4週でひとつのタームとなります。

第1週は、課題のポイントを動画解説します。
第2週は、第1週で説明しきれなかった補足的な問題を動画解説します。 第3週は、感受性の解説動画をお送りします。
第4週は、コミュニケーション・スキルのテーマについてレポートを提出していただきます。

仕事場や家庭などで実践していただき、レポートをお送りしていただきます。レポートに対しては、後日コメントをお返しします。

schedule

どんな人に学んでいただきたいか?
はじめて部下をもったものの、どう部下を指導すべきか、迷っている。

正式なリーダーではなくても、上の方からリーダーシップ力を発揮するよう求められている方。でも、リーダーとして何をしたらいいのかはっきりわからない。

いままで自分が教わってきた会社の指導法には限界があると思っている。

いつも自分の意見は正しいと思い、一方的に指示や意見を伝えることをやってきたが、その限界に気づきはじめた。

部下のやる気をどうやったら高められるか、どんなふうに部下を動かしたらよいか思い悩んでいる。

部下と信頼関係が築けずに困っていて、何から始めればよいかわからない。

家族とコミュニケーションに悩んでいる。親はつい子供に上からの目線でものをいいがちです。また、子供と自分とは同じ行動基準や価値観を共有していると思い込みがちです。そのために、とんちんかんなことになります。