体癖論と感受性分析

昨日『リーダーの人間行動学』をL研リーダースクールサイトにてご購入いただきました。また、ゴールデンウィーク中にも4冊ご購入いただきました。ありがとうございました。

L研リーダースクールサイトから拙著をご注文いただきますと、感受性解説のebookを特典としておつけしています。ぜひ当サイトをご利用ください。

さて、今日は体癖論と感受性分析について基本をご紹介します。====

感受性分析は体癖論から導かれているものの一部です。どんな内容か短い動画をつくってありますので、ご興味のある方はご覧ください。

体癖論は整体協会の創始者・野口晴哉がまとめた人間の見方です。体癖論では人間を立姿運動の特徴から12種類に大雑把に分類しています。そして、それぞれのタイプについて、心理特性、体形の特徴、運動特性、病気の特徴、好みの色など、多岐にわたって分析しています。

これまでは体癖は、主として整体の現場で、体の特性に応じて整体をしていくための技術として活用されてまいりました。

しかし、感受性分析などは、一般的な対人関係などにもおおいに活用できるものであると思います。心理特性ばかりでなく、肉体特性も関連づけされていますので、人間を見る上でリーダーにとって非常に学ぶ価値があります。

体癖と感受性

リーダーコミュニケーション能力の向上プログラム

L研リーダースクールでは、より実践的なリーダーのコミュニケーション・スキルをご指導し、リーダーとしての指導力ア … Read more…