コミュニケーションリーダー研修の選び方

リーダーのコミュニケーション能力を高める通信教育研修を行っているL研リーダースクールの佐藤直曉です。

自分にとってよさそうだと思える研修を、自ら選んで勉強するリーダーはどのくらいいるのでしょうか。

上司に「これがよいから行ってこい」と命じられて、受講する人が結構多いのではないでしょうか。

このような態度は自発性という観点からすると、どうしても問題があるのは否めません。

勉強というのは、栄養を摂取するのと同じことで、上の人がよいものが部下によいとは限りません。

また、大きな企業なら人事部のような部署で、あれがいい、これがいい、と検討するのでしょう。

ところで、人事部の人もサラリーマンですから、上からあまりへんな顔をされては困る。

ということで、無難なところが選ばれることが多いのではないでしょうか。

その点、L研リーダースクールの研修は超異端でしょう。ですので、企業研修には不向きでしょうね。

しかし、個人でコツコツ勉強していこうと思っている方には、とても有意義だと思います。

そのために、L研リーダースクールでは通信教育制度を中心に据えています。

いつからでも始められますし、どこででも勉強できます。

また、私が書いている本がテキストになっておりますから、それを事前にお読みいただけば、どのような成果がでるか、だいたい検討がつくでしょう。

ですから、講座が自分に向いたものかどうかの判断がしやすいと思います。

それ以外に、ブログをいくつか書いていますので、そういうものからも内容の傾向をご判断いただけると思います。

さらに、都内だけですが、セミナーも定期的に開いておりますので、そういうものも参考にしていただけると思います。

そういう意味から、L研リーダースクールの場合は、選んで失敗するリスクが少ない講座選びになると思います。

とにかく、自分の仕事にどうしても必要だと思えるものを選ぶことがやる気を高めますし、またそういう方たちを教育するのが、こちらとしてもやり甲斐があるというものです。