責任をとりたがらない人への対策

リーダーみたいな存在にはなりたいけど、それに伴う責任は被りたくないという人がいますね。

例えば、ある企画に対する意見や反論は極めて手厳しい。

会議では非常に率先的に発言する。

ところが、「じゃあ、それでよろしく」と言えば、

「自分にリーダーは荷が重すぎます」と言って断固拒否の姿勢を崩さない。

====

まあ、頭が良くて口はたつ。評論家に向いている人です。

二種には特に多い。

役人のような気質です。自分で責任はとりたくない。

もし責任をとる立場に立つと、胃潰瘍になります。

決断には向かない人間だと思って、言わせておけばいいでしょう。

「最後は俺が責任をとる」と言って、細かい作業をやってもらうのもいいでしょう。

それから、三種的な人にもこういうタイプがおります。これについては別の機会に説明しましょう。